HOME > よくある質問

よくある質問

Color

Hair Care

最近よく聞く「ノンシリコーン」って何がいいの?

ナプラでは「シリコーン」という成分の入っていない製品のことを「ノンシリコーン」アイテムとして位置づけています。そもそも「シリコーン」とは、髪の表面をなめらかにし、指どおりを良くしたりツヤを出す効果があります。ところが、過剰に髪や地肌に蓄積されてしまうとトラブルに繋がる場合もあります。一方、「ノンシリコーン」のアイテムは髪本来のツヤや手触りに近づけることができますが、ダメージレベルの高い方には少し物足りなく感じる場合もあります。ナプラではヘアケアアイテムに「シリコーン」を配合している製品としていない製品の両方をラインアップしていますので、求める髪質に合わせてお選び頂ければ幸いです。

トリートメントは毎日したほうがいいの?

トリートメントには髪に栄養や水分を与え、ハリやコシ、うるおいなどを補う効果があります。髪のダメージ度合いは日々のケアやヘアスタイルによって様々ですので、サロンで美容師さんにご相談の上でご自分の髪質や求めるスタイルに合ったアイテムをお選び頂き、使用頻度なども調整下さい。

毛先がまとまりにくいのですが、オススメのケアはありますか?

ここ数年、アイロンなどによる高温でのスタイリングを毎日繰り返すことによって「毛先が広がりやすい」といったお悩みが多く上がります。毛髪はほとんどが「たんぱく質」という成分で出来ていますので、高い熱を繰り返し与えることによって質感が変わってしまいます。そこで、ナプラではアイロンやコテでスタイルを作る前に髪を保護する役割のあるオイルやミストなどのヘアケアアイテムをご使用することをおすすめします。また、定期的にサロンでのトリートメントなどの集中ケアを行い髪に必要な水分や油分などを補いながら素敵なスタイル造りをされてはいかがでしょうか。

Styling

最近パーマをかけたのですが、パーマスタイルにはやっぱりムースが定番ですか?

ここ数年、美容師さんがされているスタイリングを拝見すると求めるスタイルによって様々なスタイリング剤が選ばれています。しっかりとカールを再現するにはムース、ふんわりとしたカールならスプレーもオススメです。また、セット力の弱いワックスを薄くつけて自然なスタイルを作ることもできますのでヘアスタイルに合わせたスタイリング剤をお選び下さい。

髪がペタンとなりがちで困っています。スプレーやワックス、ムースなどがありますが何を使えばいいでしょうか?

ペタンとしがちな髪質の方は、一度根元からしっかりと立ち上げるように髪を乾かした後、空気を含ませながら固めすぎないスプレーをシュッと一吹きするとエアリーなスタイルが作れます。また、乾かしたあとに手のひらにワックスを薄く伸ばして髪全体にクシュクシュとなじませてから整えるとボリュームが出やすくなります。サロンで仕上げをしてもらう際に、美容師さんにコツを聞いてみるのも近道です。

Perm/Curl

パーマをかけたのですがどんなケアが必要ですか?

せっかくキレイにかけたパーマも放っておくとだんだんと伸びてきてしまいます。そこで、シャンプーをする時にパーマをかけたところは優しく丁寧に洗い、また濡れた髪を乾かす際には軽く髪を軽く握りながら乾かして下さい。ブラシや手グシで髪を伸ばしながら乾かしてしまうとカールが弱くなってしまいます。仕上げに、洗い流さないトリートメントを薄く揉み込むとダメージケアもでき、パーマスタイルをよりいっそう楽しめます。

なぜパーマをかけると髪が曲がるのですか?

髪の内部は「タンパク質」が複雑に結合し合い、いつも同じ状態を維持しています。その状態を変えるには、求めるスタイルに髪を巻き、一度結合を切り離すための薬剤を使用し、再び薬剤で髪の結合を固定することによって髪が曲がりカールが出ます。そのため、パーマをする際には大きく分けて2種類の薬剤が使用されています。

Straight

縮毛強制とストレートパーマはどう違うのですか?

一般的に縮毛強制とは、薬剤で髪を伸ばした後に熱を加えてしっかりと髪をまっすぐな状態に固定します。一方、髪は高温に弱く繰り返していくとダメージに繋がる場合がありまが、ストレートパーマは熱を与えての固定をしないため比較的ダメージしにくいですが伸ばした髪が元に戻りやすいと言われています。(サロンによって施術の内容が異なる場合がありますので美容師さんとご相談の上、メニューをお選び下さい。)

Cosmetics

Others